食育

食育の取り組み

 本校では、毎年6月に「食について考える日」を設けて、食まるファイブキャラクター(愛知県農林水産部食育消費流通課食育推進グループ推奨)を使用しての食育劇を実施しています。本校職員の熱演に児童生徒も大喜びです。

一日の生活イメージ一日の生活イメージ

食育のテーマ(平成24年度~)

 平成27年度からは、食育劇から学ぶコースと、栄養教諭から学ぶコースの選択制で実施しています。

一日の生活イメージ
  • 平成24年度「給食編~好き嫌いしないで食べよう~」
  • 平成25年度「給食編~朝食の大切さについて考えよう~」ー保護者参加型で実施ー
  • 平成26年度「命をいただく編~感謝して食べよう~」
  • 平成27年度「食生活を見直そう」食育劇から学ぶコースと、栄養教諭から学ぶコースの選択制で実施。
  • 平成28年度「野菜をたくさん食べよう」食育劇から学ぶコースと、栄養教諭から学ぶコースの選択制で実施。
  • 平成29年度「朝食をしっかり食べよう」食育劇から学ぶコースと、栄養教諭から学ぶコースの選択制で実施。

食育の効果

 食まるファイブキャラクターは小学部から高等部まで浸透し、給食を食べながら、「これが『にくまる』」「こっちは『ベジまる』」と声を出す児童生徒が増えました。農林水産省、厚生労働省が定める「食事バランスガイド」を食まるファイブキャラクターに置き換えて指導することにより、何をどれだけ食べるとよいかの確認ができます。毎日の給食においても、それらを担任と確認しながら深めることができています。

一日の生活イメージ